上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暫く日記更新してないうちに年が明けてもう2月ですね。

私事ですが、年明けの1月4日に男の子を出産しました。
バタバタしてて日記にアップしてませんが・・・実は臨月迄山歩きしていました^^;
今考えたらとても無茶な妊婦生活だったと反省してます。
山歩きのおかげなのか?それとも毎日の散歩のおかげなのか分かりませんが、初産でしたが分娩時間7時間の安産で出産することが出来ました。

今は赤ちゃんのお世話で手一杯で暫く山歩き出来そうにありませんが・・・息子とみんちろと私達で早く山歩き出来たらいいなぁ(*^^*)

少しずつ生活ペースもつかめて来たので妊娠中の山歩き記録を随時アップして行こうと思います。

家族 017


スポンサーサイト
日時:2009年10月20日(火)
天気:くもりのち晴れ
山名:経ケ峰(819.3m)
場所:三重県津市美里町
ルート:細野登山口(11:24)~穴倉ルートとの合流点(12:23)~経ケ峰山頂(12:38)~山頂休憩(12:50~13:20)~非難小屋(13:35~13:50)~経が峰山頂(14:10)~細野登山口(15:07)
歩行時間:約3時間40分(休憩・撮影等約1時間含む)
歩行距離:約4.5km
胴長犬お勧め度:◎(経ケ峰には数え切れない位?の登山コースがあるみたいです。私達は今回一番アクセスが近い美里町細野コースから登りましたが、登山道は明瞭で歩きやすいです。みんちろが大好きな木の根や岩のアップダウンがあって距離は短いが歩き甲斐のあるコース展開になっています)


ブログアップがすっかり遅くなってしまいましたが、前々から登りたいと思っていた経が峰を歩いてきました。
経が峰には沢山のコースがあるのですが、今回は家から一番近い細野コースから登りました。
経ケ峰 001経ケ峰 003経ケ峰 008経ケ峰 009
登山口から1時間半程で山頂です。みんちろ、今日はしょっぱなからテンション高い~!!

経ケ峰 010経ケ峰 011経ケ峰 014経ケ峰 015
最初は緩い山道を登っていきます。道標があり道は明瞭で迷う心配はありません。

経ケ峰 017経ケ峰 019経ケ峰 020経ケ峰 025
急登になって来ました。道はみんちろ好みの木の根や岩のアップダウンが多いコース展開~2匹はめっちゃご機嫌で登っていきます。標高500m迄来ました(100mごとに表示があるので励みになります)

経ケ峰 026経ケ峰 028経ケ峰 029経ケ峰 034
旦那もみんちろもペースが速くて^^;写真を撮りながらの私はついていけな~い!!ってな訳でたまにみんちろだけ呼び戻します(戻ってきたからおやつくれと言ってますw)そしてチロさんは旦那の目を盗んでお決まりの道草です^^;

経ケ峰 037経ケ峰 042経ケ峰 044経ケ峰 045
徐々に紅葉に色づき始めていますね~途中水休憩を取りながら更に進みます。

経ケ峰 047経ケ峰 049経ケ峰 050経ケ峰 053
標高700mを超えた辺りから道が穏やかになってきました。下ったり登ったりを繰り返して先に進みます。

経ケ峰 054経ケ峰 059経ケ峰 061経ケ峰 062
穴倉コースとの合流点、標高800mを過ぎて山頂はすぐそこ!更に登って山頂を目指します。

経ケ峰 064経ケ峰 067経ケ峰 069経ケ峰 071
やがて目の前が開けてきました(この瞬間が嬉しい^^)山頂到着が分かるのかみんちろも大喜びで駆けて行きました。

経ケ峰 073経ケ峰 074経ケ峰 075経ケ峰 076
山頂からはお馴染みの三峰山・大洞山・尼が岳を見渡す事が出来ます。お天気が良ければ?北アルプスや中央アルプス、富士山も見る事が出来るみたいですねぇ。

経ケ峰 078
経ケ峰 080
三角点&山頂碑にて記念撮影。

経ケ峰 084経ケ峰 089経ケ峰 091経ケ峰 094
下った所にベンチがあるのでお楽しみのお昼にしましょう☆
今日のメニューはインスタントラーメン&炊き込みご飯~みんちろにはいつものりんごとサツマイモ煮を用意してきましたよ♪お腹空いてたみたいでめちゃガッツイていました^^;

経ケ峰 096経ケ峰 098経ケ峰 099経ケ峰 103
昼食後は歩いて10分程の休憩小屋を見がてら移動。
途中またチロルが小動物?を追っかけて逃走(><)普段の近所散歩ではのっそりしてて、逃走したりしないのに・・山では犬格が変わるのでしょうか(鈴付けてるのですぐに居場所が分かるので速攻旦那が捕獲w)
経ケ峰 106経ケ峰 108経ケ峰 110経ケ峰 111
休憩小屋は毎日点検・清掃されてるみたいでとっても綺麗で、トイレもちゃんと備え付けられてあって登山者に優しい作りになっていました。
さて、再び山頂に戻ってぼちぼち下山しましょうか。

経ケ峰 113経ケ峰 114経ケ峰 116経ケ峰 118
山頂の展望台からの景色。市街地・山々を一望出来て最高に気持ち良いです(*^^*)ぼちぼちゆっくり下山しましょうか♪

経ケ峰 121経ケ峰 123経ケ峰 124経ケ峰 126経ケ峰 129経ケ峰 130
帰路は元来た道を下山します。標高700mから登山口迄は急登りのアップダウンコースなので慎重に降ります。1時間程で下山完了です。

経ケ峰 081
経が峰、適度なアップダウンがあり、山頂からの展望も素晴らしくとても楽しい山行になりました。何よりミンチロ好みの山容だったと思います。行きから帰りまで本当に嬉しそうにしっかり歩きとおしていて、見てる私達が思わず嬉しくなっちゃいました。
三峰山・大洞山に続いて我が家の毎年登山の山になりそうです♪
今回登ったコースの他にもいっぱいコースがあるようなので、次回は別の登山コースを選んで登ってみようかなと思います。
今回経が峰初登山でしたが、まだまだ県内には私達が知らない素晴らしい山々があるのかと思うと・・楽しみです♪







































































日時:2009年10月13日(火)
天気:晴れのちくもり
山名:三峰山(1235.4m)
場所:三重県飯高町
ルート:福本登山口(9:40)~八丁平(11:05)~三峰山山頂(11:13)~八丁平(11:30~12:35)~ゆりわれ登山口(13:48)~福本登山口(14:15)
歩行時間:約4時間35分(休憩約1時間10分含む)
歩行距離:約7km
胴長犬お勧め度:◎(奈良県御杖村からの登山コースが有名ですが、三重県側にも登山コースがあり、今回登った福本・ゆりわれコースと月出コースがあります。福本コースはとても登りやすいです。ゆりわれコースでは高見山を初め大高山脈を見渡す事が出来ます。ガレ道メインなので下山時足元注意!)


毎年恒例の三峰山登山、いつもは奈良県側から登るのですが三重県側からの登山口があると知り、今回は三重県側から登って来ました。
予定ではゆりわれ登山口から登り始め、月出コースで戻ってくるつもりだったのですが、いざ現地に行ってみると福本コースから先は土砂崩れの為通行止めで車が通れず(><)なので予定を変更して福本登山口から登り始める事にしました。
三峰山 2009 001三峰山 2009 002三峰山 2009 004三峰山 2009 005
福本登山口には立派な道案内の看板が設置されてました。準備完了、出発します♪

三峰山 2009 009三峰山 2009 010三峰山 2009 011三峰山 2009 013
整備された歩きやすい植林帯の山道を登っていきます。木漏れ日が気持ち良い♪みんちろ達もクンクンにおいチェックしながら進みます(犬にとってはこれが楽しみでもあるんでしょうねぇ)

三峰山 2009 014三峰山 2009 018三峰山 2009 019三峰山 2009 021
所々に道標があり、巻き道等も無い明瞭な登山道で安心して登れます♪チロさん、においチェックしすぎです・・道外れないようにね^^;

三峰山 2009 023三峰山 2009 024三峰山 2009 027三峰山 2009 028
みんちろ共ににおいチェックしながらもしっかり旦那の後について歩いてくれてます(ミントはマイペースで疲れると私の横について歩きます。そして体力回復したらまた旦那について行くって感じです)八丁平迄あと900m、頑張ろう!!

三峰山 2009 031三峰山 2009 036三峰山 2009 038三峰山 2009 039
少しアップダウンのある道に変わってきました。ここら辺で水休憩取りましょう♪早いもんであと400m程で八丁平です。

三峰山 2009 041三峰山 2009 042三峰山 2009 046三峰山 2009 048
木の根っこを登ったり、痩せた道をひょいと進んだり・・こういうアップダウンて犬も人も楽しい道なんですよね。やがて落ち葉の道に変わってきました・・そろそろ景色が変わる頃かな?

三峰山 2009 051三峰山 2009 053三峰山 2009 056三峰山 2009 057
植林で閉ざされてた景色がパッと開け台高山脈が綺麗に見渡せます・・何度来ても感動する素晴らしい景色です。みんちろも八丁平が近いと分かったのかテンション高いしw

三峰山 2009 059三峰山 2009 061三峰山 2009 062三峰山 2009 063
ゆっくりペースで歩いて1時間20分程で八丁平到着です。奈良県コースよりもはるかに時間&距離共に短いです。八丁平では後に昼休憩するので先に山頂へ向かいます。

三峰山 2009 064三峰山 2009 065
山頂迄5分。山頂からは倶留尊山・尼が岳・大洞山が綺麗に見渡せました。

三峰山 2009 066
三峰山 2009 069
山頂にて記念撮影♪

三峰山 2009 074三峰山 2009 077三峰山 2009 078三峰山 2009 079
八丁平に戻ります。八丁平は他に誰も居なくて貸切状態~なんて贅沢なんでしょう。完全ではありませんでしたが木々が色付いてきてて綺麗♪

三峰山 2009 085三峰山 2009 086三峰山 2009 092三峰山 2009 093
お楽しみの昼食タイム(*^^*)旦那が湯を沸かしてる間にミントは目ざとく食べ物チェックwみんちろは旦那がおこぼれをくれるのをよ~く知ってるのでパン食べてる旦那の前でスタンバってます(そして犬に甘甘な旦那は視線に負けてみんちろにパンのおすそ分け・・・)

三峰山 2009 095三峰山 2009 097三峰山 2009 098三峰山 2009 099
ちゃんとみんちろにもお昼持って来てるよ~今日は恒例のりんご+おまけでさつまいも煮も持って来たよ。

三峰山 2009 107三峰山 2009 110三峰山 2009 113三峰山 2009 114
1時間ほどゆっくり休憩した後、散策しながらゆりわれコースで下山します。ゆりわれコースからは八丁平を見渡す事が出来ました。

三峰山 2009 115三峰山 2009 127三峰山 2009 117三峰山 2009 120
シロヤシオ(季節は過ぎてますが)&サルスベリが咲いていました。ゆりわれコースからは大高の山々が見渡せます。

三峰山 2009 123三峰山 2009 126
ゆりわれコースは、結構ガレてて所々急坂になってるのでつまづかないように慎重に下ります。

三峰山 2009 133三峰山 2009 134
綺麗な水が流れる沢まで降りて来ました。透き通った綺麗な水だったので飲めるんじゃないかと思いましたが、特に何も書いてなかったので(お腹壊しても大変だし)そのまま通り過ぎましたが、後で水場だった事を知り旦那が残念がってました。

三峰山 2009 139三峰山 2009 141
沢まで降りてくるとゆりわれ登山口まではすぐそこ!1時間ちょいでゆりわれ登山口まで降りてきました。

三峰山 2009 143三峰山 2009 145
ここから車を停めてある福本登山口迄舗装道を2キロ程歩きます。通行止めになってたのでちょっと不安だったのですが、人間も犬も通る事が出来て良かった(落石が多いので確かに車は通れませんね)けど落石が怖いので早く通り過ぎましょう。。30分弱で駐車場まで戻る事が出来ました。


三峰山 2009 089
山歩きを始めてから毎年必ず訪れている三峰山。今回三重県側からは初めて登りましたが、奈良県側よりも時間&距離的にも短いので登りやすいコースだと思います。現在土砂崩れの為、ゆりわれ&月出登山口迄車で行く事が出来ませんが、樹氷シーズンで賑わう山なので冬には整備されて開通してるんじゃないかな・・と思います。
帰りは温泉にゆっくり入って、気持ちの良い山歩きが出来ました☆






























































日時:2009年9月27日(月)
天気:くもり
山名:朝熊ガ岳(555m)
場所:三重県伊勢市
ルート:であいの広場(10:00)~朝熊峠(11:12~11:17)~朝熊ガ岳(11:34~11:40)~経塚群(11:51)~朝熊峠(12:05)~であいの広場(12:58)
歩行時間:約3時間(休憩約15分含む)
歩行距離:7.42km
胴長犬お勧め度:○(私達が登った朝熊岳道は特に危険箇所も無く段差がある所は手すりが付いてたりと細かな配慮が感じられ歩きやすい道です。朝熊峠・山頂からの展望は良く、山頂からは天気が良ければ答志島を見渡す事が出来ます。伊勢神宮&おかげ横丁からも近いので、観光とセットで山歩き出来ます)


大変ご無沙汰しておりました。
GWの桧塚山行からオフシーズンに入ってましたが、大分涼しくなって来た事もあり今日5ヶ月振りに山歩きを楽しんで来ました♪今回は私が伊勢うどんが食べたい!と言う目的もあったので伊勢方面の山、伊勢神宮やおかげ横丁の近くにある、朝熊ガ岳を歩いてきました。


おかげ横丁 002おかげ横丁 003
であいの広場から出発です。

おかげ横丁 004おかげ横丁 005おかげ横丁 006おかげ横丁 008
登山口からスタートです。最初はなだらかな歩きやすい坂道が続きます。

おかげ横丁 009おかげ横丁 011おかげ横丁 012おかげ横丁 013
3丁目通過。登山道には109mおきに丁石とお地蔵様があり、道標兼距離票になっています。22丁目が朝熊峠で、朝熊峠迄毎日登山をされてる方もいらっしゃるようです。

おかげ横丁 014おかげ横丁 017おかげ横丁 018おかげ横丁 020
途中段差が続く部分等は手すりがついているので安全に通過出来るように配慮されています。今日は3人の登山者の方とすれ違いましたがシーズン時にはきっと沢山の登山者が通られるからでしょうか。途中自由に休憩を挟みながら(笑)登り続けます。

おかげ横丁 023おかげ横丁 024おかげ横丁 025おかげ横丁 026
登山道からは所々伊勢市内が見渡せます。景色に励まされながら登っていくと、ケーブルカー跡が見えてきました(10丁目)昔はケーブルカーが通ってたんでしょうか。

おかげ横丁 037おかげ横丁 041おかげ横丁 042おかげ横丁 043
更にどんどん進みます。久々の心地良い汗と疲労感で日頃のストレスが吹っ飛びますねぇ♪
20丁目の丁石、朝熊峠まであと少しです。

おかげ横丁 044おかげ横丁 045おかげ横丁 049おかげ横丁 050
22丁目、朝熊峠に到着です。ここでちょっと休憩~峠から伊勢市が見渡せて中々の展望なのですが・・曇りで霞んでたのが残念(><)

おかげ横丁 053おかげ横丁 055おかげ横丁 056おかげ横丁 057
ここから八大竜王社(朝熊ガ岳頂上)に向かいます。頂上迄はアスファルト道なのがちょいと萎えますが(笑)みんちろは芝生の方がいいらしい^^;

おかげ横丁 060おかげ横丁 061おかげ横丁 063おかげ横丁 064
20分程アスファルト道を進むと山頂到着です。山頂からは伊勢湾~答志島が見渡せます(これまた曇ってて残念><)

おかげ横丁 067
おかげ横丁 068
山頂碑前にて撮影。

おかげ横丁 069おかげ横丁 070おかげ横丁 072おかげ横丁 073
経塚群跡・金剛証寺に向かいます。経塚群跡には灯籠が点在していました。
次に金剛証寺に向かう予定だったのですが、雲行きが微妙だったので下山する事にしました。

おかげ横丁 074おかげ横丁 075おかげ横丁 077おかげ横丁 078
朝熊峠まで戻り元来た道を下山します。

おかげ横丁 079おかげ横丁 080おかげ横丁 082おかげ横丁 083
ガレた石ころが多いので慎重に下山します・・・が四輪駆動の犬達はおかまいなしですね^^;
1時間弱程でであいの広場に到着しました。


トイレで服を着替えた後、おかげ横丁へ向かいます(4キロ程です)
おかげ横丁近くの駐車場に到着してみんちろとおかげ横丁に向かって歩き出したら大降りの雨が降ってきました・・ジャストタイミングで下山出来て良かった~!!

おかげ横丁 086おかげ横丁 087
銀行も古風な雰囲気です。

おかげ横丁 088おかげ横丁 090
登山後はお腹が空く~!ってな訳で昼食です。伊勢名物「伊勢うどん」&揚げチーズハンペン(でかっ!)あと赤福氷とこんにゃく羊羹を旦那と半分こして食べましたよ~食べすぎw

おかげ横丁 089
ベタベタみんちろがくれ~とばかりに見上げています^^;
雨にも関わらず沢山の観光客の人がいてビックリ!雨はザザぶりだしみんちろはベタベタなのでさっさと食べた後はゆっくり観光も出来ずジマイでおかげ横丁を後にしました(><)


おかげ横丁 052
5ヶ月振りの山歩きで体力不足もありゆっくり山行になりましたが、みんちろも往復しっかり完歩してくれましたし、私達も久々に気持ちい汗と心地よい疲労感で気持ち良い山歩きが出来ました。
曇ってて展望があまり良くなかったのと寺に行けなかったのがちょいと残念・・でしたが、やっぱ山歩きはいいですね。日常生活から離れ自然を感じて自分の力で歩く・・・体は疲れてもそれが心地良いしストレス発散できて明日からも頑張ろうって思えます。

朝熊ガ岳は今回私達が登った朝熊岳道の他に宇治岳道(ちょっと距離はありますが、伊勢神宮まで行けるそうです)もあり、宇治岳道の途中に一等三角点もあるそうです。
観光がてら訪れてみるのも楽しいと思います♪







































毎年このシーズンからは海に遊びに行く事が多くなる我が家。
旦那が休みの昨日、潮見表を見てみると「大潮」じゃございませんこと!!!
(広い砂浜で遊んだり、沖で貝とか探すのが好きなのでいつも大潮の干潮時に行ってます)
ってな訳で、車を1時間ちょい走らせていつもの海で遊んできました。

海 5月26日 001
一年振りの海は潮干狩りシーズンだからか貝を採る人達で賑わってました。かなり潮が引いてて今日はかなり沖まで出れそうな感じ♪

海 5月26日 002海 5月26日 003
海 5月26日 007海 5月26日 008
みんちろも久々の海に大喜び♪潮干狩り客の邪魔にならないようにとりあえずはほとんど人の居ない沖に移動する事にしました。

移動途中、所々海を渡っていくのですが(私達は離れ小島巡りといってます)ここで思わぬハプニングが!!緩やかな潮の流れに逆らって進んでたのですが、パワーのないミントは前に進めど流される~その様子を動画に撮ってみました→流されるミントw

[広告] VPS

海 5月26日 014海 5月26日 015
海 5月26日 016海 5月26日 017
沖に着いたら2匹とも大興奮!珍しく2匹でおっかけっこして遊んでいました。
ミントは普段あんまし走り回ったりしない子なのですが、こういう広い場所に来ると本能が刺激されるみたいで別犬のように元気です。

海 5月26日 018海 5月26日 019
海 5月26日 020海 5月26日 022
チロさんはいつものように海でピヨピヨボール投げで遊びます。

海 5月26日 037海 5月26日 036
そしてミントはいつものように貝を咥えて暴走・・(そしてその後食します・・・・・今回も割れたアサリを殻ごとバリバリ食べてたんですけど、何故かお腹を壊すことがない強靭な胃袋の持ち主^^;)

海 5月26日 026海 5月26日 024
海 5月26日 025海 5月26日 032
大量のひとでが落ちてたのですが、何故かチロさんがひとでに執着しまくりでほじくっては咥えて移動していました(*_*)

海 5月26日 043海 5月26日 049
海 5月26日 050海 5月26日 052
これまた何故か沖に漂流するオレンジを発見!
オレンジを咥え暴走するみんちろ・・・その後海へポイしたらご丁寧にチロさん咥えて戻ってきました。

海 5月26日 054海 5月26日 056
表面に花の絵みたいなのが書いてある不思議な貝?を発見。これ貝なのかな~??

海 5月26日 053
海 5月26日 057
一年振りの海遊びでしたが、みんちろも本当楽しそうで充実した一日になったみたいです。
これから秋口迄潮干狩りがてらちょくちょく遊びに行く予定です。
暑さの為、山歩きはGW以来お休みしてるのですがあまりブランクが空いちゃうと体力低下も気になるんですよね~。。あまり高低差の無い往復2時間コースを選んで早朝に歩いたりするのもいいかな~なんて思っています。














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。